今井 英人

今井 英人

今井 英人(1968年生まれ、三重県伊勢市在住)
名古屋にある東京デザイン専門学校でグラフィックデザインを学ぶ。今井の作品は、彼の人生において、継続しているものと儚い存在のものとの関係性を表現する。自身の経験を反映させるため、目立つ色とスケールで大胆な抽象的なペインティングを制作する。「金色は光を表す」と今井は言う。そして自然な効果を利用するため作品の中の紙をしわくちゃにしたり折り曲げたりする。遠近法や紙を型で形づくる技術を使って、日本文化の中に彼の独自の伝統を位置づけている。

Selected Exhibitions

2018
Winter Group Show III, Onishi Project, NY

2017
Café Megane Books Gallery, Mie, Japan

2016
Solo Exhibition “my way minimal,” Monogramma Arte Contemporanea, Roma, Italy

Solo Exhibition “Peace and Relations,” Onishi Project, New York

2015
Solo Exhibition “SuBjEcT,” Onishi Project, New York

 


No1172_Hong Kong Airport Hamburger, 2017, mixed media on wire, 23.5 x 23.5 in. (60 x 60 cm)

No1773_Flashlight Kitchen, mixed media on wire, 23.5 x 23.5 in. (60 x 60 cm)

No1774_Cigarette Lighter New York Show, mixed media on wire, 23.5 x 23.5 in. (60 x 60 cm)
No1175_Cake Elementary School, 2017, mixed media on wire, 23.5 x 23.5 in. (60 x 60 cm)No1176_Green English, 2017, mixed media on wire, 23.5 x 23.5 in. (60 x 60 cm)

Leave a reply