ナマイザワクリス

ナマイザワクリス

サンフランシスコ生まれ、東京在住。ここ数年、自分のルーツであるファッションをテーマに考えてきました。人と違う外見の私が、日本の社会で適応するためにはファッションを着て変身する必要がありました。自分にとってファッションは体の一部であり、なくてはならない存在でした。90年代、東京のストリートファッションの影響を受け、自分でブランドを立ち上げる機会もありました。ファッションの諸先輩方にも恵まれ、たくさんのファッション論を聞く機会もありました。近年、ファストファッションの登場によって私たちの価値観は大きく変わりました。飽きたら捨てられる消耗品でしかない服たち。廃棄された服の山を前に絶句し、作品として後世に残る服を作れないか?という考えに至りました。悶々とした想いを作品化した新シリーズ「My name」。作品は廃棄された服に同色のメディウムを塗り作品化しています。服に残された洗濯ネーム(Care label)はドックタグのように彼らが生きたことを証明します。そこにはデザイナーや生産国の人々、この服を所有していた人の歴史がにじみ出てきます。洗濯ネーム(Care label)に記載されている彼らの品番は、名前としてシルクスクリーンで作品に刷られます。人にソーシャルセキュリティーナンバーの番号がついているように、服にも命があることを私たちは知ることができます。

Art Fairs

2016
Untitled, Art., Miami Beach, Miami
Mt. Fuji Biennale, Fuji, Shizuoka
Aosando Art Fair, Trico Field, Tokyo 2014 “Artbeats SF Art Fair” Pier 70, San Francisco

Group Exhibitions

2017
Accumulate Vol.3“, Jinen Gallery, Tokyo

2016
START TODAY“, Brooklyn Ouchi Gallery, New York

2015
Florence, Kyoto 50th Anniversary“, Palazzo Vecchio, Florence

2014
12 x 12” Modern Eden Gallery, San Francisco
SFOS Exhibition” SOMArts Cultural Center, San Francisco

Collections

2015
Fondazione Romualdo Del Bianco, Italy



Red,
2016
Paper and acrylic on canvas
60 x 36 in. (152.3 x 91.4 cm)


Green, 
2016
Paper and acrylic on canvas
60 x 36 in. (152.3 x 91.4 cm)


Blue, 
2016
Paper and acrylic on canvas
60 x 36 in. (152.3 x 91.4 cm)

Leave a reply