カジタミキ

カジタミキ

島根県出雲市在住。

幼少期に祖母から聞いた「この世界には目に見えないけれど存在する世界があってそこにいる者たちがいて、それを無闇に侵害してはいけない」という言葉をきっかけに、その事について深く想像するようになる。
次第に神話、妖怪といった学問、また生死について強い関心をもつようになり、作品はその思考を元に制作されている。
抽象的な作品は「観る方にとって自由に想像する楽しみを持って頂きたい、また想像をしてもらうことでその人だけの気付きやストーリーが生まれた時、その人の中で作品が生きていくのではないか」という想いから基本的にタイトルを付けていない。

 

 

受賞歴
2013年  国際切り絵コンクール入選(展示場所・富士川切り絵の森美術館)
2014年  プラチナアートコンクール入選(場所失念)
2014年  第30回記念日本剪画美術展新人賞受賞(場所失念)
2015年  ベラドンナアート展入選(東京都美術館)

展示(東京、海外のみ)
2014年  大細密展(The Artcomplex Center of Tokyo (東京)
切り絵8人展(乙女のぎゃらりぃ★ アモーレ銀座515号室(東京)
2016年  骨のあるアート展Ⅱ(東京伊勢丹新宿店本館5F=アートギャラリー)
個展(ニューヨークブルックリンOUCHI GALLERY)


Untitled, 2014
Paper-cutting and acrylic
19 x 14 in. (49 x 36.5 cm)

Untitled, 2015
Paper-cutting
14 x 9 in. (35 x 23 cm)

Untitled, 2015
Paper-cutting, acrylic and film
4 x 4 in. (10 x 10 cm)

Leave a reply