アフォーダブル・アートフェア・ニューヨーク2014

アフォーダブル・アートフェア・ニューヨーク2014

アフォーダブル・アート・フェア ニューヨーク: THE TUNNEL 269 11TH AVENUE (Bet. 27th & 28th Sts.)
プライベート・ビューイング:9月25日(木)7-10PM
一般公開:9月26日〜29日 11AM-8PM (月曜日は11AM-6PM)
大西プロジェクト ブースA26

グループ展「X2」大西プロジェクト 521WEST 26TH ST (BET. 10TH & 11TH AVES, NYC) 9月25日〜10月4日 オープニング・レセプション 9月25日(木)6-8PM
AAF

大西プロジェクトは「アフォーダブル・アート・フェア ニューヨーク」に参加し、チェルシー地区のギャラリーでグループ展「X2」を開催します。参加アーティストは7人で、日本、アメリカ、オーストラリア、イタリアなど、世界中から集まりました。紙やペインティングから写真まで、用法は多岐に渡ります。多くの表現方法はカラーやモノクロの印象的な構成、巧みな技術によって描かれたコントラストや質感のあるプリントです。

参加アーティスト:新川秀登、ジェニファー・ウィルソン、マルコ・アンゲリーニ、石川真理子、高橋夏代、スージー・ケレムス・ドミニク、佐藤徹郎

新川秀登:1981年生まれ、日本出身。2010年にロンドン大学ゴールドスミスカレッジを卒業。現在は東京を拠点に活動し、作品がゴールドスミスカレッジに収蔵されている。Hideo Shinkawa

ジェニファー・ウィルソン:現代美術のヴィジュアルアーティスト。焼き付け画やコラージュ、アクリルを用いた作風。
Jennifer Wilson

マルコ・アンゲリーニ:1971年生まれ。イタリア、ローマ出身。ローマとポーランドのワルシャワを拠点に活動する。
Marco Angelini

石川真理子:1968年、東京出身。東京で制作活動を行なう。 石川は非常にデリケートな紙のドレスを、阿波紙と呼ばれる、とても薄く高品質な、水彩画で染められた紙で、1600枚以上もの手作りの花びらで装飾する。WWW.ONISHIPROJECT.COM/PORTFOLIO/MARIKO-ISHIKAWA

高橋夏代:1977年、東京出身。テープメジャーで有機物のオブジェ作る作風が特徴的。Natsuyo Takahashi

スージー・ケレムス・ドミニク:カリフォルニア州、サンフランシスコを拠点とする。代表作品はマルチメディアのインスタレーションシリーズ。写真や彫刻、幾重にも音が重なったサウンドトラックなどを用いる。
Suzy Kellems Dominik

佐藤徹郎:1946年、滋賀県出身。大阪在住。若く現代的なかわいい日本女性女性を被写体に、変な顔をポーズに写真を撮影。写真の描写の忠実性にこだわった作品。Tetsuro Sato

大西プロジェクトは、大西ギャラリーのアート・マネージメント部門として2012年に設立しました。同ギャラリーは現代アートの中心地、ニューヨーク市の チェルシー地区にあります。大西プロジェクトは海外のギャラリーでの展覧会やアートフェア、コレクターや美術館のキュレーターへのアプローチを通して、若手作家を積極的に宣伝していきます。またアート関係者にも同じようにアプローチ。新人作家の展覧会などを通じて、コレクターはオリジナルのペインティング、彫刻、そして写真を手頃な値段で入手できます。世界中のコレクターにアート収集の楽しみ方や、将来のアート界のスターの作品を入手するチャンスを提供します。

1999年にロンドンのギャラリスト、ウィル・ラムゼイによって、当初5千ドル以下の作品を対象にして始められたアフォーダブル・アートフェアは、開催以来世界中で人気を博し、アムステルダム、ブリストル、ブリュッセル、ニューヨーク、ミラノ、ロンドン、シンガポール、ハンブルグ、メキシコ・シティ、ローマ、シアトル、ストックホルム等の都市で開催されており、現在まで1億人以上の来場者と250億ドルの売り上げを数えています。

作品の質が高いことが定評で、フェア選考委員に選ばれたギャラリーとアーティストのみが展示を許可されます。今では1万ドルまでの作品が同フェアで販売され、国際的スーパースターのアーティスト、ダミアン・ハーストの作品等も出展されています。

Leave a reply